KIMONO DREAM

素晴らしき着物の世界

着物買取してもらいたいなら商売の流れを考えて

巷にはいろんな買取業者があり、着物買取の業者もそのうちの1つです。しかしその着物買取をしてもらいたいならば、需要と供給と商売の流れを考えてから行動をしなければなりません。というのは中古を買い取る商売というのは依頼者から買い取った後に、それに自分の店の運転経費と利益分を上乗せして売らねばなりません。この際に相応の値段を出して買うお客さんがたくさんいればいいですが、今の時代で着物をたくさん買う人はそう多くはいません。となれば売れる数が少ないですから利益は薄利ではなく厚利にしなければやっていけないことになります。しかし中古なため、新品に比べて安価な値段で売らねばならないとなれば買い取る値段はかなり安くしないと商売になりません。着物でもピンキリなため、相当上ランクなアンティークとされる着物で、それを証明する証紙付きがあれば値段は少しは高くなります。しかし普通のいたって普通な着物の場合はタンスに目いっぱい何着も詰め込んだ状態で1000円にもならない場合もざらにあります。そのためいずれにしてもゴミとして処分するよりかはマシか程度の考えで利用を考えなければなりません。

Copyright (C) KIMONO DREAM. ALL Rights Reserved.